土木学会関東支部栃木会 土木学会関東支部栃木会
栃木会の概要 栃木会の活動 お知らせ 栃木県の土木遺産 入会案内 リンク
“とちぎ”の土木遺産
令和3年度 土木学会選奨土木遺産
大規模な土石流災害の軽減・抑止を目的とした我が国最大級施設を含む砂防堰堤群で、環境を視点に未来への思考を誘う重厚な土木遺産
『渡良瀬川上流域足尾の砂防堰堤群』 をご紹介いたします。


渡良瀬川上流域足尾の砂防堰堤群
(わたらせがわじょうりゅういきあしおのさぼうえんていぐん)

○所 在 地:栃木県日光市

○名称        〇完成年    〇構造形式等 (天端,石張)
@井戸沢口砂防堰堤 :1940(昭和15)年 重力式荒石コンクリート堰堤 堤高 8.0m堤長 27.0m
A深沢上流砂防堰堤 :1947(昭和22)年     同  上      堤高 7.7m堤長 21.0m
B深沢砂防堰堤    :1947(昭和22)年     同  上      堤高 7.8m堤長 17.0m
C仁田元砂防堰堤   :1949(昭和24)年     同  上      堤高26.0m堤長114.0m
D内籠川一号砂防堰堤:1956(昭和31)年     同  上      堤高15.0m堤長 32.0m
E深沢一号砂防堰堤 :1956(昭和31)年     同  上      堤高13.0m堤長 42.0m
F神子内砂防堰堤   :1956(昭和31)年     同  上      堤高13.0m堤長 50.0m
G足尾砂防堰堤    :1955(昭和30)年     同  上      堤高39.0m堤長204.4m
H井戸沢砂防堰堤   :1959(昭和34)年     同  上      堤高10.0m堤長 47.0m
I井戸沢下流砂防堰堤:1960(昭和35)年     同  上      堤高10.5m堤長 37.0m
J松木川一号砂防堰堤:1964(昭和39)年     同  上      堤高15.0m堤長 99.0m
K松木川二号砂防堰堤:1967(昭和42)年     同  上      堤高15.0m堤長 81.0m
L松木川三号砂防堰堤:1970(昭和45)年     同  上      堤高15.0m堤長 92.0m
※補修履歴 F1985年 G1976年(増強),1996年 H1999年 I2001年 J1976年・1985年

○管 理 者:国土交通省関東地方整備局 渡良瀬川河川事務所

  ⇒詳細を見る

●過去に認定された“とちぎ”の土木学会選奨土木遺産
令和2年度認定 日光いろは坂(第1・第2)
令和元年度認定 旧国鉄足利駅舎

平成30年度認定 鬼怒川発電所 黒部ダム

平成29年度認定 東武鉄道 渡良瀬川橋梁・
             砥川橋梁
平成28年度認定 わたらせ渓谷鐵道関連施設群
■平成27年度認定 足利市近代水道施設群
■平成26年度認定 日光稲荷川流域の砂防堰堤群
■平成25年度認定 所野第一発電所外山原取水施設
■平成24年度認定 東京動力機械製造株式会社
                             地下工場跡
■平成24年度認定 栃木県の防空関連施設群
■平成23年度認定 五行川橋梁・小貝川橋梁
■平成22年度認定 鬼怒橋
■平成20年度認定 黒川発電所 膳棚水路橋
■平成19年度認定 境橋
■平成17年度認定 宇都宮市水道施設群
■平成14年度認定 晩翠橋

   
Copyright (C) Japan Society of Civil Engineers Kanto/tochigi. All Rights Reserved.